よこすか芸術劇場

最終改訂:2004/10/27

 横須賀市にあるこじんまりしたホール。最寄り駅が横須賀駅でないので注意。 どの席からもステージが見やすい、なかなか良いホールである。

<広告>

1.アクセス

 よこすかの名を冠しているが、最寄り駅は京浜急行汐入駅である。改札を出てすぐ右手にあるので、迷うことはないだろう。JR横須賀線の横須賀駅からでも歩けないことはないがかなり遠い。また、京浜急行横須賀中央駅からだと遠すぎるのでおすすめできない。

<遠征する方向け広告>

2.買い物

 汐入駅から出てすぐのところにam/pmがある。キャパが小さい会場のため、店も大混雑ということはないだろう。 また、会場正面には大きなショッピングモールがあり、地下にダイエーなどが入っているため、 時間があるようならそちらのほうが品揃えもよく値段も安い。
 また、当たり前であるがショッピングモール内にはレストランなどもあるので食事もとることができる。

 飲食店を調べる → ぐるなび  ホットペッパー 食べログで汐入駅周辺を調べる

<広告>

3.客席案内

 まずは公式の座席表を確認して欲しい。

公式サイト

 見てもらえれば分かると思うが、1階以外は非常に席が少ない。下の写真でも分かる通り、 2階のL・Rや3階以上は列が少なく、1列ごとに柵があるため非常に見やすくなっている。

 この会場は1階席と2階席は地続きになっている。写真で1階の後ろの方で柵が切れているところが分かると思うが、 そのラインから後ろが2階席という扱いになる。そのため、2Cx列はあまり見やすい席とは言い難いかもしれない。 例えば2CA列であっても最前列ではない。これは注意が必要だろう。

 下は5Rから見たステージである。ただしこれは相当席から乗り出している状態の見え方なので、 最前列といえども座ったままステージ全体を見るのは難しい。

 そのようになるのは座席とステージの角度がかなりついている上に柵が高くて座ったままではステージが見えにくいためである。RやLの場合は、場所にもよるが座ったまま見るのは難しいと思った方がよいだろう。 特にバンドなどで自分の目当てのメンバーがいる場合、普通ならばそのメンバー側の席が欲しくなるところだが、 この会場に限って言えばそれとは逆側の席のほうがおすすめである(上手側メンバーのファンならば、Lのチケットを選んだ方が見やすい)。

 正面からならば上の通り非常に見やすいので、3階以上ならばどの席でも座って見ることが出来るだろう。

 最後に1階席についてだが、これは座席表を見ればだいたい分かると思う。念のためこのような感じであるという写真を載せておく。

 写真に見えている1階席の下の方に見える通路が、座席表の真ん中辺を通っている通路である。 つまりこの通路から後ろがN列〜ということになる。

<広告>

4.公式情報

客席数1,806席
所在地横須賀市本町3-27
電話046-828-1602
オフィシャルサイトhttp://www.yokosuka-arts.or.jp/top.html