新木場STUDIO COAST

改訂:2014/2/14
作成:2005/07/03

 都内3つ目の大規模ライブハウス。とは言っても、二つ隣の駅はもう千葉なのでかなり微妙な位置にある。2002年に完成した、比較的新しい会場なので、中はまだ全然綺麗だし、構造もこれまでのライブハウスにはない感じになっている。
 キャパは2400人とAXより多いが、場所の悪さからかAXより使用率は低い。

<広告>

1.アクセス

 新木場駅を出て階段を下り、目の前にある大通りを左へ直進すれば5分ほどで左手に見えてくる。
 地図はオフィシャルサイトもかなり分かりやすいと思うので、そちらを見てもいいだろう。

 交通は都営バスでもいいし、電車でもいい。電車ならJR京葉線と地下鉄有楽町線、りんかい線の3本があるが、東京方面から来るなら京葉線は乗り換え時にバカみたいに歩かされる上に運賃も高いので地下鉄を使う方が良い。千葉方面から来るならJRしかない。
 横浜方面から来る場合は、乗り換え案内などを使うと、JRのみを使って東京で乗り換えるのと、大井町駅または大崎駅でりんかい線に乗り換えるのとでは時間的に大差ないように見えるが、東京乗り換えで歩かされる距離を考えるとりんかい線を使うほうが圧倒的に楽である。ただし路線が違うため運賃は少し高くなる。

<遠征する方向け広告>

2.買い物

 駅から会場までは大通りの左側をまっすぐ歩いていくだけだが、道路の右側にセブンイレブンとすき家がある。途中の店はここだけのため、ライブ前は必然的にセブンイレブンが客の溜り場となる。たかだが2千人ちょっとの会場なので、そのせいでほとんど売り切れるというようなことはないが、レジが混む可能性があるので時間がない場合は電車に乗る前に買ってきたほうがよい。

 飲食店を調べる → ぐるなび  ホットペッパー 食べログで新木場駅周辺を調べる

3.座席解説

 他のライブハウスと同様、1階オールスタンディング、2階指定というのが一般的な使い方である。下のほうに見取り図を掲載してあるのでそれを見れば分かると思うが、横長の会場なのでわりとどこからでも見やすいだろう。

 この会場の独特な点として、ロビーからスタンディングフロアに入る入り口は上手側にしかないということがある。つまり、上手に行きたいか下手に行きたいかによって入り口を変えるということができない。人が上手側からしか入れないということは必然的に上手側が混むので、希望の位置取りが他の会場より難しいといえるかもしれない。

(1) 1階席

 横に長い長方形の会場なので、後方でも見やすい。というか、客席後方までの距離が短いのである。その分、左右の前方に行き過ぎるとステージに対して角度が付きすぎて奥のほうが見えにくい可能性はあるが、全体としてはステージと客の距離は近い会場と言える。

どのあたりからだとステージがどう見えるかという具体的な例を写真でいくつか用意したので、あわせてご利用いただければと思う。


クリックすると大きい画像になります。

 また、この会場は1階席後ろ半分くらいがバルコニー状になっており(上の図のPA卓より下)、とてもよく見える。1階立見自由のチケットでこのスペースに入れるので、騒ぎたい前方とゆっくり見たい後方がきっちり分かれることになり、どういう客でも楽しむことが出来る。非常によく考えられた会場だと言えるだろう。


写真左側がバルコニー部分。さらに上に見えるのが2階席。

 その段差は階段になっているので、実際のライブ時には各段の前方だけでなく、階段も最低限の通路を除いてほぼ全て陣取られる(人ひとり分の通路以外は柵で囲われて陣取れないようになっている場合もある)。どちらにせよ、段差が多いということは見やすいポイントがたくさんあるということなので、番号が多少悪くとも見やすい場所をキープできる可能性は高い。

 実際の段差の上からのステージの眺めは、上の見取り図の該当位置をクリックしてもらえればわかると思うが、とても見やすい。他のライブ会場のように、ゆっくり見たいからといってわざわざ取りにくい2階席を狙う必要性もあまりないといえるだろう。

<広告>
(2) 2階席

 この会場は、2階席へ上がる階段が1階のフロア内にあるという点で、Zeppや赤坂BLITZなどとは違っている。とはいえ、階段下でチケットチェックがあることは変わらないので、誰でも2階席に入れるというわけではない。

 写真上半分のバルコニー部分が2階席である。ライブハウスの2階席ということで、他の会場と同じく非常に見やすい。また、写真下半分、柵の後ろに人がたくさんいる部分が1階席の段差である。ステージが非常に見やすいことがわかるだろう。

 1階席と同様、実際の見え方をまとめてあるので、こちらもあわせて確認いただきたい。


クリックすると大きい画像になります。

 写真を開けばわかるように、2階席ならどこからでもステージは十分よく見える。オフィシャルサイトにも少し写真があるのでそちらも参考になるだろう。

 2階席の座席は、下の写真のように、階段状の段差にシートを設置しただけのものであり、背もたれがない。したがって、指定席ではあるが、背もたれに寄りかかってくつろいで観る、ということはできない。


2階席の座席。
(3) 車椅子席

 常にここにあるのかどうかはわからないが、たまたま見かけたので事例として掲載しておく。2階席の両脇にイスのないテーブルスペースのような部分があるのだが、このライブでは上手側のスペースを車椅子席として確保していた。ここならステージは非常に見やすいと言えるだろう。

 上の2階席見取り図でいうと、右側の端にあるの位置である。


車椅子席から見たステージ。
<広告>

4.公式情報

客席数椅子使用時1,174席/オールスタンディング時2,402人
所在地東京都江東区新木場2−2−10
電話03-5534-1515
オフィシャルサイトhttp://www.studio-coast.com/